読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君が涙を流すなら

まったり楽しくジャニヲタ生活(目標)

Altessimo&THE 虎牙道リリイベ1回目!!

行ってきました!!

Altessimoも虎牙道も生きてた!!!
ありがとうアイドルマスターSideM!!!!
~Fin~

 

……で終わってもいいかなってくらい感無量なのですが、自分のために記録に残しておきたいと思います。
※会話は全部ニュアンスです。
※脳みそぶっ飛んでたんで幻覚かもしれません。
※レポっていうか感想文です。

 

物販に朝から4時間並ぶという嵐コンかよ……という戦線を乗り越えて(でもお友達やまわりのPさんとおしゃべりしながらだったので楽しかったです)、意気揚々と虎牙道Tシャツを着込んで本丸突入。普段コンT買わないので、街中を虎牙道Tシャツで歩くのちょっとどきどきしました。
ちなみにこれです。

 

オールスタンディングの会場ですが、私の周りは思ったより押し合いへし合いもしてなかったし比較的和やかだったように思います。緊張のあまり隣の人に「どきどきしますね~」なんて話しかけつつ待っていると、最初に登場したのはなんと!!

4代目山村賢!!!
(注意事項を説明してくれました)

 

強ばった身体も少しゆるんだ頃、ついに照明が消えて、ステージに人影が現れます。
3つ並んだ人影……って虎牙道からじゃん!!!!と混乱している間もなく、あのイントロが流れ始めました。

 

◎強く尊き獣たち
もうあわあわしてて全然覚えてないんですが、間違いなく言えるのは、
大地を蹴り上げてた!!
頂点目指してた!!
(そんな感じの振り付けがあった)
低い体勢が多い振り付けで、私の位置からは見えない部分もありましたが、力強く激しいダンスでした。

この曲に関しては、タケルと漣の小競り合いが大好きPとしては2番の「負けたくないけど実は認めてる」の部分がどんな感じなのかが密かなお楽しみポイントでした。
どきどきしながら待ちかまえていると、その箇所にさしかかる直前、小松くんが突然客席に背を向けます。そして後ろ向きのまま、顔だけ少しセンター=淳太くん側に向けて件のパートを歌ったのです。
(この箇所についてはあとでMCでも触れてくれたので後述)

そしてその興奮もさめやらぬ、ラストのサビ前の間奏に、めちゃめちゃかっこいいアクションシーンが入ります。
小松VS淳太(小松くんの回し蹴りも凄いけど、それにちゃんと合わせてくる淳太くんも凄い)
→止めに入ったかと思いきや二人それぞれと戦う濱野くん、
という戦うTHE虎牙道に、戦国イベントやCDのドラマパートを思いだして胸が熱くなりました。

あとなんか横向いて輪郭に手のひら添えるような振り付けがあってそこの淳太くんがすごくセクシーでドキドキしました。

 

そんな感じでボルテージMAX状態の我々の前に、今度は二人のシルエットが現れます。

 

◎The 1st Movement~未来のため二重奏~
天使の歌声を聴いて落ち着くと思うじゃないですか?
ところがどっこい、めっちゃ踊るAltessimoなんですよ……!!
永野くんも土岐くんもとにかくくるくる回ってて、「この振り付け都築さんめっちゃ疲れるだろうなぁ」と想いながら見ていました。
サビで向かい合って真ん中に手をさしのべてくるくる回るところにとてもAltessimoを感じました。

そして「幸せ、喜び、愛の調べを」で二人がほんの15センチくらいまで顔を近づけて向かい合って見つめ合って熱唱するのがもう……愛の調べだ……

気づけば永野くんを目で追っていたのですが、とにかくうれしそうに、楽しそうに歌うのがとてもすてきでした。音楽を愛していて、音楽に愛されているんだろうなあと感じました。


Altessimoの清らかさに浄化されてぽーっとしていたら、仲村宗悟くんが現れて、最初の挨拶です。
下手から永→土→淳→小→濱→宗で、挨拶もその順番です。
永野くんは「ミューズに至高の音楽を捧げる!」という麗くんの台詞と、我々を「貴殿方」と呼んでくれたのが印象的でした。台詞言うときはきりっとしてるのに、ふつうにしゃべるとマイクを両手持ちでちょっと照れくさそうなのが抜群にかわいい。
土岐くんは「僕の声、聞こえてますか?」だったかな?これ曲中にも言ってくれたんですよね。聞こえてるよー!!!!
淳太くんは「なあアンタ」と呼んでくれたのに高まりすぎてあと何も覚えてない……「おい」も好きだけど「なあアンタ」もいいね……いいね……
小松くんは「オマエら!!!小松昌平です」のぎゃっぷがやっばいかわいい。
濱野さんは「師匠!」の大盤振る舞いで感謝しかない……師匠だよ~!!

 

ここで1曲目についてのお話など。
永野くんは「最初に聴いたときはプレッシャーだった」みたいな話と、
「でも最後まで聴いたら本当に良い曲で、誰が歌うんだろうな……あ、自分か!」とかわいいノリつっこみをしてくれました。
レコーディング自体が初めてでわからないことだらけだった、という話をしているときの永野くんがとにかくかわいくて、会場全体が「は~」ってなってました。
そして「レコーディングってこんな感じで~」と補足説明してくれるしゅごんの優しさに惚れそうでした。
土岐くんは、「先に永野くんがレコーディングしてたから、『これが麗さんの声か~』ってそれに合わせて考えて歌った」みたいな話をしてました。
好きなフレーズは、永野くんは「失くしかけても二人なら見つけるさ」、土岐くんは「一枚きりだった翼が比翼になるみたいに」だそうです。わかる……どっちもいいよね……

一方の虎牙道は淳太くんから、「虎牙道らしい力強い曲だと思った」といった話から、しゅごんが「大地蹴り上げてたもんな~!」と言い始めて、流れで小松くんが蹴り上げを披露することに。美しい蹴りでした……
小松くんも、「誰が歌うのかなって聴いたけど、『ここは道流』『ここはタケル』ってわかりやすかった」みたいな話から、「『負けたくないけど実は認めてる』は歌いたくなかった」というカミングアウトを……!!
でもそのあとで「漣だったら素直に歌いたくないだろうから」という理由と、「だから振付師の人と相談して、後ろ向きで歌うことにした」というすばらしいエピソードを披露してくれました。嬉しすぎて泣くかと思いました。
濱野さんは「二人が全部言っちゃったから」なんて言いながら、しゅごんに促されて「虎牙道らしい曲」みたいな印象と「師匠が元気になってくれればいいなって思って歌った」とすてきなお言葉。宗悟に向かってしゃべるから、「俺じゃなくてプロデューサーのほう向いて言えよ~」としゅごんのナイスアシストがあり、改めて客席に向いて「師匠が元気になってくれるといいな」と。元気にならないわけないじゃない!!!!

 

プロデューサーに質問してみよう、ということになり、永野くんからは「ヴァイオリン弾ける人」というお題。
何人か手を挙げている人がいて「すげ~」と皆で感心していると、唐突に土岐くんが
「今日持ってきてるんですか?」
と真顔でのたまうので、総ツッコミを受けてました。
淳太くんからは「細麺派?太麺派?」という虎牙道らしい質問。ちなみに虎牙道の面々は、
淳太「細麺」
小松「福岡生まれだから細麺」
濱野「太麺」←めっちゃ良い声
とのことでした。

 

●出張版 理由あってハードル
一人が鍵盤ハーモニカに息を吹き込み、もう一人が出されたお題に合ったメロディーを弾く、という謎企画。
(これはもう絵面がおもしろいのでぜひファミ通さんとかのネット記事のお写真を見てください)
1回戦は「何気なく買った宝くじ、朝新聞を見たらなんと1等だった!」です。
アルテは永野くんが吹く担当、土岐くんが弾く担当。二人の周りをマイク持った虎牙道が取り囲むのですが、前でしゃがみ込んでマイクを掲げる小松・濱野に対し、所在なさげに後ろからアルテ二人の間にマイクを差し出す淳太くんがかわいかったです。
しかし土岐くんの奏でるメロディはいまいち盛り上がりきらず……
ツッコミを受ける中、「当たる訳ないと思って」としれっと抜かす土岐くんがほんと都築さんぽくて笑いました。でも「僕のイマジネーションが足りなかったんだね」とちょっと歌詞に絡めて(?)のコメントがすてきでした。
一方の虎牙道は、濱野くんが弾く担当、淳太くんが吹く担当、小松くんはなんと指揮担当。しかも最初に出された指揮棒が「どう見ても箸じゃん」ということで割と素で戸惑ってる小松くん(かわいい)。
そんななか濱野さんが「家から持ってきました!」ともったいぶって背中から出したのはもちろん、ラーメンの湯切りのアレです!!(この時の濱野くんめっちゃ楽しそうだった)
淳太くんは練習なのかマイクに思いっきり「ふーっ」と息を吹き込んでしゅごんに怒られてました。
そして小松くんの指揮(というか、一生懸命湯切りしてた)のもと、濱野さんが弾いたメロディーはどこか懐かしい……チャルメラじゃん……
「1等500円くらいかよ!」とツッコミを受け、しゅごんの独断と偏見の元で1回戦は引き分けに終わりました。

 

そして2回戦は「冷蔵庫にプリンがあった!ラッキー!誰のかわからないけど食べちゃお!パクッ……あれ、変な味がする……って賞味期限切れてる!!」(しゅごん迫真の演技)
アルテ二人は相変わらず盛り上がりのないまま終わり(吹き終わったあとせき込んでる永野くんがかわいい)、「あの人が吹くところも見たいですよね~」となぜかしゅごんが吹くことに。
しかしそこはさすがの仲村宗悟、一息(たぶん永野くんの2倍くらい長かった)で気分の高揚そして転落を見事に表現してくれました。
そのあとの虎牙道は、指揮濱野、吹く淳太、演奏小松にチェンジ。弾くのに夢中で指揮を全く見ない小松くんに、濱野くんが「自分を見ろ!!」とばかりにアピール湯切りしてるのが最高にかわいかったです。
結果は手堅くまとめてきた虎牙道の勝利。でもしゅごんが「何なら俺が優勝だよな」と言ってたのに全力で拍手してしまいました。

 

勝ったあとにはしゅごんのむちゃぶりで「勝った喜びの蹴り」をさせられた小松くん。咄嗟のことなのに二段蹴りからの回し蹴りのコンボがとてもかっこよかったです。淳太くんはシャドーボクシングやらされてました。(濱野くんは思い出せず……)
あとコメントを求められて、淳太くんが
淳太「せーの!」
小松・濱野「?」
淳太「うれしーです!」
小松・濱野「????」
とぐだっぐだの喜びの声をかましてたのがかわいかったです(「やったことないこといきなりやらないで!」って濱野くんに怒られてた)(かわいい)
アルテもコメントを求められて、土岐くんが何か言ったあと、しゅごんに話を振られた永野くんがめっちゃ上の空だったみたいで「うんっ!!!」と大声で返事しちゃったのもかわいかったです。「夕飯のこととか考えてただろ」ってツッコミ受けまくりでした。

 

余談ですがこのゲームの前、グッズのタオルで濱野くんと小松くんが汗をふきふきしてたのですが、肩にタオルかけて汗を拭いてる濱野くんもかわいかったし、タオル広げて客席に見せてる小松くんめっちゃアイドルだなあと思いました。

 

そしてついにライブも後半パートへ…

 

◎Never end「Opus」
センターで前後に並んでいるのに、二人別々の方向を向いているところからのスタート。霧のかかったようなライティングが印象的でした。
何かを探すようにすれ違いながらステージ上を行き来したり(小柄な永野くんはほとんど走っているような感じでした)、頭を抱えて苦悩したり、とにかくつらそうな表情が印象的でした。
「声を失ってた」で喉元を押さえるような動きをしているときの永野くんの表情が痛切で、とくに心に残っています。
そんな風にさまよう二人が、後半また顔を寄せ合って歌うんですが、The 1st Movementの喜びに満ちた様子とは異なります。そんなに目の前にいるのに、そこまで強く歌うのか、歌うのがAltessimoなのか、と思うと切ないです。
でもラスト、お互い少し外側を向いて隣に並んだ二人が、照明の消える直前で互いの方を見て微笑み合ってくれたので、掬われた気持ちになりました。出会えてよかったね。

 

◎情熱...FIGHTER
次は虎牙道……と待ちかまえるPたちの前に、下手からどすどす歩いてきたのは小松くん。
「ようやくオレ様の出番か!待ちくたびれたぜ!」
って牙崎漣じゃん!!!
そして「勝手なことするなよ」的な感じで文句を言いながら淳太くん、もといタケルくんが追いかけてきて、ふたりでやんや言い合いしているところに、「落ち着け~」って感じで道流さんも合流します。
なにしゃべってたかあまり詳細は覚えていないのですが、最後道流さんが「いくぞ!」って声をかけると二人がちゃんと「おう!」って返してくれたことに胸がじんとしました。


そしてセンターに立った淳太くんが「情熱FIGHTER」とタイトルコールをして(「...」のタメはほとんどなかった)、イントロがスタートします。CD音源から少しアレンジしているようで、ブラスの音が効いてるめっちゃかっこいいイントロになっていました。
とくに小松くん・濱野くんがガンガン煽ってきて、「手叩け!!」と言われるままにクラップハンズです。めっちゃ楽しかった~!!!
そしてみんな大好き(?)1番のサビ前、「オマエだけはぶっ倒す」では小松くんが!淳太くんの胸ぐらを!掴んだ!!
少し見上げる体勢になった淳太くんが(タケルと漣じゃん……)結構むっとした顔で小松くんをにらみ返しているところで、「まあまあ落ち着け~」なんですが、二人の間に輪って入ってくるのかな、という大方の予想を裏切って、二人が小競り合うより前にドーン!と登場して高らかに歌い上げてくれました。やばい、めっちゃ道流さんだ……
サビでキツネみたいな手をしていたのが印象的だったのと(あれなに?ケモノってこと??)、全体的にやたら肩を動かす振り付けが多かったのがツボでした。
間奏ではソロダンスがあったのですが、小松くんが回し蹴り3連続で華麗に下手から上手に移動していったのがめっちゃかっこよかったです。淳太くんはシャドーボクシング、濱野くんは背負い投げから低い体勢で何かしている(後ろの方からは見えなかった)と思ったら、あとで別のPさんに「湯切りしてましたよ!」と教えていただきました。
そしてラストのサビ前かな、三人が円になって中央に腕を出して手のひらを重ねている様を見て感無量です……めっちゃユニットしてるじゃんTHE虎牙道……かっこいいよ……


入れ替わってしゅごんとアルテ二人が出てきます。しゅごんがテンション高めに「すっげー盛り上がってたね!」と話していたら、土岐くんが唐突に「それでちょっと悔しいことがあって」と言い出しました。
「僕の隣ですごく盛り上がってる男の子がいて」(男の子って言い方がかわいかった)と土岐くんが話し始めると、わざとらしく逆隣を向いて「どこどこ?」とばかりに探し始める永野くん。「自分たちの曲より楽しそうで悔しかった」と言いながら、そんな話をしてる土岐くんも楽しそうでした。そしてしゅごんが「それだけ虎牙道の曲が盛り上がったってことだよな!」と素敵に〆てくれました。
虎牙二人より早く戻ってきた濱野くんは後ろから永野くんに絡んでて(そりゃあ絡みたくなるよね)ほほえましかったです。
あとここでだったかな、やたらとテンションの高い小松くんと濱野くんが順番に客席を煽って、誰もが「次は淳太くん!」と待ちかまえていたのに淳太くんが無言、という珍事が起こったのですが、「タケルはこういうとき煽らないと思って」みたいなことを淳太くんが言ってくれたたのでとても嬉しかったです。わかる~でも曲中は何気なく動きで煽るんだよね~~~!!!


そしていよいよ最後の曲です。


◎DRIVE A LIVE
 濱 寺 小
土 仲 永
という並びでスタート。位置的な問題で上手側ばかり眺めていたのですが、1音目がなった瞬間サッと構える淳太くんと小松くんに圧倒的虎牙道みを感じました。DRIVE A LIVEだって戦いだ~!!
小松くんはSideMポーズも指がぴんとしててかっこいいし(淳太くんは人差し指の第一関節だけちょこっと曲がってるのが人間味があった。濱野くんは中指と薬指をちゃんとひっかけようとしている努力が見て取れた)、突然オリジナルダンスをぶっ込んでくるしでめっちゃかっこいいのに、サビ後に手を左右に振るところでみんなと左右逆に振っちゃってたのがとてもかわいかったです。
あと大好きな「自由にもっと輝いて」のジャケットプレイ、淳太くんは青のストールがきれいにひらめいててかっこよかったです。そして小松くんは御自らTシャツの裾をパタパタしてセルフ腹チラかましてくれました……!!もっと出し惜しみして……!!(近くでみた方によるとめっちゃ割れてたらしいです腹筋)
歌ってるときしゅごんが隣の永野くんの肩抱きに行ってたのはとてもほほえましうらやましかったし、後半で小松くんも永野くんの肩に手を回しに行ってたのめっちゃ良かったです……ありがとう……


そして名残惜しくも最後の挨拶です。
ここで2ndの話とかあったのかな~しゅごんが「もっともっと仲間が増えてくから」みたいな話をしていたのが印象的でした。
永野くんは「とても楽しかった」という話と「ここまで来れたのは自分一人じゃなくて、周りの人が支えてくれたからでした」といった話。しっかりした挨拶するなあと思っていたら、次の土岐くんが開口一番「一生懸命考えてたもんね」と暴露しちゃうから会場一帯が微笑ましさに包まれました。
そんな土岐くんは、「僕の……僕たちの声、届きましたか?」と言い直してくれたのがとても嬉しかったです。それ以外の挨拶があっさりめだったのも都築さんっぽさを感じて良かったです(笑)。
淳太くんは「ダンスが不得手だけど、二人に助けられた」といった話をしてました。最後に「大河タケルと寺島淳太をよろしくお願いします」と言ってくれたのが本当に嬉しかったです。
小松くんはもはや恒例の「オマエら!!どうもありがとうございました~」がめちゃんこかわいい。濱野さんは「いやぁ、クセになりそうッス!!」と道流ボイスで言ってくれるのがさあ~でもそれを客席に向かってじゃなく隣のしゅごんの方を向いて言っちゃうのは、少し照れてたんですかね。それすらいとおしかったです。

最後会場の上手下手にそれぞれ挨拶するとき、
寺 小 濱
  ↓
寺 小←濱(濱野くんが肩抱きにいく)
  ↓
寺←小濱(二人で淳太くんに寄ってく)
  ↓
寺小濱(三人で肩を組む)
ってさいごぎゅーってなってたのがたまらなくいとおしかったです……
あと永野くんの手の振り方がとってもかわいい(両手を顔の横で振るの)んですが、見てたら小松くんもほぼほぼ同じ手の振り方をしててにやにやしました。


●その他全体的に
永野くん→今回一番「この人こんなにすごいんだ…!!」と印象が変わったのが永野くんでした。とにかく一生懸命なのと、曲の世界への入り込み具合がすごかった。Never end「Opus」の表情がとくに良かったです。あと自分のパートじゃないところも口ずさんでいるところがかわいい。ダンスも力強く踊ってました。
土岐くん→とにかく動きが軽やか!さすが主食・水!!(※土岐くんの主食は水ではない)ターンとお辞儀がとくに美しかったです。あと永野くんを見守る瞳のあたたかさが印象的でした。
小松くん→魅せるダンスなんですよ。ただ手を前に出すだけの振り付けでもちょっと手首が内側に入ってたり、とにかく目を奪われました。あと煽りがいちいち荒っぽいのにどこか憎めなくって、牙崎漣っぽいなあと思いました。どこかで濱野くんのこと「らーめん屋」って呼んでくれてフフッってなりました。
淳太くん→指さしファンサ(?)が多いんですが、あまりニコニコしないできりっとした顔でさしてくるのが大河タケルっぽくてとても嬉しかったです。私はタケルPなのですが、淳太くんが大河タケルに声をつけてくれて本当に良かったなと改めて思いました。
濱野くん→とにかく前に出てくる!!(笑)濱野くんだけ「ステージそんなにせり出してるの?」ってくらい前に出てきてて、あとで前の方にいた人に訊いたら「体の三分の二くらいステージより前に出てた」と言っていました。ちょっと悪い顔で笑うのも、やたらと「師匠!」を連発してくるのも、ずるいな~好きだな~と思いました。
しゅごん→MCがとにかく優しいし歌って踊るとかっこいいしピアニカも吹けるし315でした!!!


もう何がいいたいのかわからないと思いますがとにかく大河タケルくんを、THE虎牙道を、アイドルマスターSideMを好きで良かったなあと改めて思えた1日でした。これからも彼らを応援し続けていきたいです!!おしまい!!

315プロ各アイドルに歌ってほしいジャニーズソング ソロ編

タイトルのとおりです!!言っておきますが長いです!!
事務所担といいながらちゃんと聴いてるドルには偏りがあるので出てくる曲にも偏りがあるよ!!だからみんなのおすすめも教えてください!!


天ヶ瀬冬馬 Touch me now(櫻井翔
事後のホテルの部屋の映像から始まるしゆるい白ニット衣装がめっちゃエロい曲なんで冬馬くんに頑張ってやってほしい。

御手洗翔太 悲しいほどにア・イ・ド・ル~ガラスの靴~(三宅健
タイトル見るとフフってなるかもですが、ガッツリ踊ってるかっこよくも切ない曲なのでぜひとも翔太くんに踊ってほしいのです。あと衣装のスニーカーが左右で色が違うのがとてもオシャレ。

伊集院北斗 Disco Star(相葉雅紀
Shake it(松本潤くんの名曲)と悩んだんですが、315プロでいちばんベルボトム似合う北斗くんにはやっぱりディスコスター様をやってほしい!!絶対楽しい!!

都築圭 Take me faraway(大野智
都築さんの圧倒的歌唱力で歌い上げてほしい。あ、ダンスは省略でいいです!!

神楽麗 Missing Piece(中山優馬
麗くんが最後までいちばん悩んだんですが、ソロではぜひ、ユニット曲でやらなそうな少年から青年にさしかかる頃の逼迫感みたいなのを歌ってほしいなと思いました。「誰もが歪なピースさ」って麗くんが歌ったら泣いてしまう気がする……

天道輝 SUPERMAN(増田貴久)
情けなさと哀愁がただようけどかっこいいヒーロー曲なんで!てんてるはちょっとズッコケな主人公ヒーローが似合うよね。あと丸山隆平くんの「MAGIC WORD〜僕なりの…〜」もいいなと思ってます。
オトナの恋愛曲やられたら好きになっちゃうのでやめてほしい。

桜庭薫 Teleportation(中島健人
これは完全に中の人の情熱的ダンスの影響が強いのですが(初めて見た時お健人のダンスぽいなと思ったのです)、曲自体も桜庭さんに似合うと思うんですよ。高音が引き立つ曲です。

柏木翼 FILM(中丸雄一)
ジャニーズのソロ曲の中でも屈指のリア恋曲(※私調べ)はぜひとも翼くんに!やさしい歌声でこれ歌われたら恋に落ちちゃうわ!!

鷹城恭二 FaKe(菊池風磨
ちょっと頭が良くてプライドの高いかっこつけ青年(褒めてる)にはぜひとも菊池くんのソロ曲を……あと私めちゃめちゃフード大好きなので、菊池くんのパーカー衣装を恭二くんに着てほしい。「フードかぶると顔が見えない💢でもかっこいい💢」ってキレながら見たい。

ピエール 1992*4##111(二宮和也
このタイトルスマホ世代には通用しないんだろうな……
曲もハッピーだしチェックのサルエル衣装めちゃめちゃかわいいし、ぜひ笑顔のピエールに風船持って歌ってほしいです。

渡辺みのり 琉我(渋谷すばる
みのりさんには暗めのバラードってか歌謡曲を歌ってほしすぎる。だってめっちゃ情感込めて歌ってくれるじゃないですか!!
中山優馬くんの「水の帰る場所」も聴きたいです。

蒼井悠介 Black Cinderella(中島健人
キュートな部分をちょっと抑えめにして黒スーツにスキニーパンツでこれを踊られたら会場みんな悠介のファンになっちゃうでしょ……セクシー……

蒼井享介 Love風(中島健人
ちょっとダサメガネの男の子が恋に落ちてかっこよくなっちゃう小芝居がめっちゃかわいいので、あえてきょーすけにやってほしいです。かわいいなぁ恋に落ちちゃうよ。

木村龍 ROCK U(北山宏光
相葉雅紀くんの「Magical Song」とかアッパーな元気ソングも考えたんですが、あえてガシガシ踊ってほしいなと思ってこの曲にしました。ダンスが細かくてかっこいいのです。

握野英雄 Stay with me♡(橋本良亮)
白スーツに真っ赤な薔薇の花束持って出てくるんですよ!?そして最後にプロポーズしてくれるんですよ!?ウェディングじゃん!!
握野くんちょっと照れながらプロポーズしてくれるんだろうな〜結婚して!!

信玄誠司 Danger Zone(堂本光一
風格がある人じゃないと似合わない曲だと思うのでぜひ信玄さんに。
でもやたらとセクシーな女性が出てくるPVなんだけど信玄さん耐えられるかな……

冬美旬 虹(二宮和也
ピアノ弾き語りで結婚ソングです!かわいい歌詞できゅんきゅんします!
二宮くんは眼鏡で始めて一番盛り上がったところで眼鏡を外すっていう究極あざとい演出を盛り込んでくるんですが、さすがにそれ提案したら旬くんに怒られるかな……

秋山隼人 ドラマ(戸塚祥太
こちらはギター弾き語りの名曲です。爽やかな曲調が隼人くんに似合うと思います。歌詞がとっても素敵なんだ!「はずかしいほどに助走をとったら もう今が さあ今が来てる」っていうフレーズがすっごく好きです……

伊瀬谷四季 Friendship(相葉雅紀
「運命的な五差路 ひとつにつながり続いていく」なんて四季わんが歌ったら泣くじゃん……(でも多分観客より四季わんが先に泣く)

顔がいい人しか歌っちゃいけない曲なんです!!夏来も裸ジャケットしてね!!!!

若里春名 「じゃなくて」(相葉雅紀
好きな女の子に親友扱いされてる可哀想な男の子の歌なのですが、逆にモテそうな子じゃなきゃ歌えない曲だと思うんで、ぜひとも春名っちにお願いしたいです。
あとこれのダンスが椅子を使ったキュートなやつなのでぜひ完コピしてほしいです。

清澄九郎 桜色桜風(長野博
パステルピンクのスーツ着て桜吹雪のなか爽やかに歌って許されるアイドルって長野博と清澄九郎が2TOPじゃん?

猫柳キリオ WONDER BOY(横山裕
剽軽なようでちょびっと哀愁ただよう感じがにゃんすに似合うと思います。
何よりにゃんすってワンダーボーイって感じじゃん?

華村翔真 暁(大野智
「心にも あらで浮世に 永らえば」って翔真さんがしっとり歌いあげたら大輪の花が咲くでしょう……雅だ……

紅井朱雀 サムライ☆ラブ☆アタック(田口淳之介
「L・O・V・E それゆけそれゆけ す・ざ・く!」ってコールをしたいだけです。
ちょっとふざけた衣装のようだけどあれ朱雀が着てもめっちゃ似合うと思うんだ……剣を振り回しながら元気に歌ってほしいです。

黒野玄武 Darkness(中山優馬
「光求めて傷だらけになってもいい」ってめっちゃ玄武くんぽくないですか?
すごくかっこいい曲なのでバシッとキメてほしいです。

卯月巻緒 Stey by Step(中丸雄一)
めっちゃかわいい曲と演出と衣装なんだけど、「二人歩きだそう 鼓動刻むスピードで」なんて巻緒に歌われたらたまったもんじゃないよね。巻緒と愛を抱きしめたい……

神谷幸広 夢でいいから(櫻井翔
白スーツ白ハットステッキで洒落た曲歌う神谷幸広とか好きになるしかないじゃん!!(ハットとステッキ大好きマン)

アスラン=ベルゼビュートⅡ世 MONSTER NIGHT(上田竜也
これPVがとても素敵な世界観で!金髪の少女が絵本の世界に引きずり込まれて、モンスターの晩餐会に参加するという!!
アスランにキメッキメで魔界っぽいのやってほしいという願望でした。

東雲荘一郎 暁−AKATSUKI−(増田貴久)
またアカツキかよ!!て感じだけど違う曲なんで!!
和風曲の中でもかっこいい感じで、アイドルがよく着る着物アレンジの衣装で東雲さんに踊ってほしい曲です。

水嶋咲 気にせず Go My Way(塚田僚一
タイトルからして咲ちゃんのためのような曲じゃないですか!
全世界のアイドルファンに見てほしいってくらい素晴らしい演出(?)なんでみんなA.B.C-Zの2014年のLegendコンサートのDVDを買ってください!!元気になれるよ!!
「DARKNESS(LOVEですVer.)」(神曲)は咲ちゃんとアスランでやってほしい。

橘志狼 まだ見ぬ景色(佐藤勝利
しろーちゃんはきっとカッコイイ曲やりたいだろうな、じゃあこれかな、という。
世界観がある曲調なので、しろーちゃんがこういうのやったらどんな感じになるか見てみたいんですよね。ガシガシ踊ってくれよ〜

岡村直央 おなじ空の下(佐藤勝利
佐藤勝利くんが作詞してるんですけど本っ当にいい曲なんですよ!なおくんがみんなを励ますことによって自分自身も励ましてほしいなと思います。あと黄色い王子様っぽい衣装めっちゃ似合うと思う。

姫野かのん 秘密(二宮和也
兼ヲタのPさんはみんな担当に秘密踊らせたいと思うんですけど(決めつけ)、私だって恭二くんとかタケルくんとかに秘密踊ってほしいですけど、まあいちばんにあうのは誰かって言ったらかのんくんだよね……
私の知ってる全ジャニ曲の中でも一二を争うかわいい振付の曲です。サビの指差しダンスでかのんくんに指差されて息絶えたい。

山下次郎 Can't Let You Go(櫻井翔
ソファでテロっとした生地のスーツで次郎ちゃんの良い声でかっこよくラップやられたらダメじゃない?反則じゃない??

舞田類 Yabai-Yabai-Yabai(松本潤
演出のとんでもなさがずば抜けてるすごい曲なんですがまいたるならMJウォークできるよね!あと曲自体も普通におもしろ可愛いです。

硲道夫 未来は明るいかい?(河合郁人
昭和歌謡ぽさがたまらないんです。道夫に真面目な顔でやってほしい。ダンスも似合うと思う。
でも頼むから衣装だけは原曲から変えてほしい(必死)

大河タケル so-so-so(大野智
もうさ、これタケルくんに踊られたらそこが私の墓場だよ……
ダンスが死ぬほどかっこいいんです……「すべての言葉はもう必要ないさ」って歌詞もタケルくんぽい……いま歌詞調べたら歌詞なんてほぼ無きが如しって感じだったけどそれすらタケルくんぽい……

円城寺道流 Happy Happy Birthday(坂本昌行
道流にめっちゃ良い声で誕生日を祝ってほしいという願望がバレるね。ハッピーにあふれた名曲です。
これ歌いながらレンレンやタケルくんの誕生日をステージで祝われたらほんとさ……泣くじゃん……

牙崎漣 We're Fighters(五関晃一)
漣くんに上田竜也くんの「ART OF LIFE」やってほしいって話は五百回くらいしてるので今回はあえて別のものに……
まずタイトルからして牙崎漣。ジャニーズ屈指のダンサーとして名高い五関様の振付なら牙崎漣だって相手にとって不足ないでしょう。あとあの上裸に前開きパーカーだけ羽織って腹筋見せつけた衣装を牙崎漣に着せてください!!(願望にじみ出すぎ)

九十九一希 Gimmik Game(二宮和也
九十九先生には女性目線の歌詞を歌ってほしいんですけどわかりますこの気持ち?
「どうしてだろうあなたの指が私だけには汚く見えてるの」なんて初っ端からやばい。あとこの振付ほんとにやばいエロい九十九先生がやったらセクシーすぎて死ぬ……

秋月涼 ミステリーヴァージン(山田涼介
涼ちんに探偵もののドラマやってもらって主題歌コレにしてほしい。
サビの「僕が指差す行き先は揺るぎなき真実へ向かっているんだ」って歌詞がとても涼ちんに似合うなと。あとダンスも結構ガツガツ踊る曲なんでかっこいい涼ちんが見たいです。

兜大吾 官尾(森田剛
いや14歳に歌わせたらいけないとは思うんですけど……大吾くんが森田剛くんみたいなダンス踊ったらやばくないですか(やばいよ)っていう願望です……好き……


時間かかったけどめちゃめちゃ楽しかったです!いつかコンビ曲とか考えたいな!!

ありがとうジャニーズ銀座天才Genius&ジャニーズJr.公演

遅ればせながら、
髙橋颯くん18歳の誕生日おめでとう生まれてきてくれてありがとう!!
 
 
 
久しぶりのブログがのっけから重くて申し訳ないですが私は幸せです!
なぜならクリエに行ってきたから!!
今私は全世界に感謝したい!!ありがとう颯くんを育ててくれた大地と生きとし生けるものたちよ!!
(※酔っ払ってません)(より正気を疑うわ)
 
ふうれあむも天才Geniusもひとり残らず大好きな人でしたが、まあクリエにはトラウマが(ごにょごにょ)なので幕が開くまでは正直ちょっとどきどきしておりました。
が、行ってみたらもう、こんなにハピネスに溢れた空間が他にあるか!?いやない!!と胸を張って言えるくらい、幸せに満ち溢れた公演でした。ありがとう世界!!
 
 
(以下、レポではなくただの叫びです)
(会話は全部ニュアンスです)
 
 
幕の向こうの掛け声が聞こえて、ボルテージ上がりまくりの中始まったオープニング、
まさかの颯くんが見つからない!!うそでしょ!!
と動揺していたら、立ち込めるスモークが消え去るとともに、宇宙一緑の衣装が似合う髙橋颯くんが私の視界にも現れてくれました。前髪がっつりある颯くんです。久しぶりに見た颯くんのダンスが今まで以上になめらかになっていて何かもう意味がわからないくらいかっこよかったです……
 
○キミアトラクション
キミがナンバーワンだよ…!!とのっけから感極まってたのに肝心の颯くんの決め台詞が「村木がナンバーワン!」で最高だなって思いました。
 
One in a million
颯くんってこういうかっこいい曲めっちゃ似合うよね。似合わない曲なんてないか!!
 
そして颯くんの超絶かっこいいシャウト付きの紹介(めっちゃ羨ましい)を経て天才Geniusパートです。
ONE-for the min-~GUTS~Yolo moment
天才Genius、3人ともそれぞれに一生懸命でキラキラしてました。あと琳寧ちゃんのアクロバットが無重力すぎてちょっと意味がわからなかった……すごかった……
 
THE D-MOTION(ふうれあむ)
ふうれあむ最初がDモとかのっけから神セトリが約束されてしまった……
颯くんほんとああいう、なんて言うの?ディスコっぽい曲に対するノリ方が楽しそうかつ洒落ていて、音楽を愛しているし音楽に愛されている人なんだなって思います。
 
○LOVE YOU ONLY
この曲の時だったかなー、お立ち台で琳寧に肩抱かれて、さらっと腰を抱き返す颯くんが超絶男前でサンキュー18歳……って思いました。みんな楽しそうで楽しかったです。
 
UMP~硝子の少年~Sakura
天才Geniusは選曲も天才だぜ……って感心してたらまさかの椅子が出てきて!!
 
Yes
イエス!!!!!!!!!!
私ほんとこの世で好きな演出ベスト3に椅子ダンスが入るんですけどもうほんとこればっかりは天才Genius羨ましかった……
ぽんさんなんかエロいし琳寧もがんばってセクシーにしてるから村木何やるのかなって思ったらおもむろにグラサンかけちゃうからほんと村木……好きだよ……
 
そして唐突に始まる天才学園コント
村木の制服の中にパーカー着ちゃうスタイルめっちゃ好きなやつ!!
 
3.1415926535
めっちゃ楽しかった~!!村木も円周率覚えたんだな……て思ったら愛おしくて涙が出そうでした。ちょっと嘘。
天才+Jr.の7人で整列!前ならえ!起立!礼!ってやってるのめっちゃかわいかったな。
この後かな、天才3人が胸キュンワード順番に言うんですが、村木(裏声ぶりっ子)→琳寧(筋肉ネタ)→本高くん(ちょいセクシー)ってキャラ分けがとても天才でよいと思いました。
 
そして「転校生!!」と呼ばれてやってきたのに3人がわちゃわちゃしててしばらくマイク持って対耳ング覗ってる颯くんがまー!!かわいい!!
からの突然のアカペラ……!!!!!!!
 
颯くん見始めてちょっと経ちますが、初めて!MC中にちょっとくちずさんでみたとかじゃないちゃんとしたソロパートを!!聴けたんです!!
すごいね颯くんってめっちゃ歌うまいね……
変にくせがなくて高音も無理にじゃなく素直に出してて、綺麗にまっすぐ伸びて響く歌声は、まさに颯くんの人となりそのものでした。(ポエム)
 
○Love is...(ふうれあむ)
何かもう頭真っ白でよく覚えてないんですけど颯くんハモリパートやってた……??
あ、紺ニット×白シャツ×グレーのチェックのズボンという学生ルック颯くんほんとリア恋最前線でした。
 
FILM(嶺亜ソロ)
中丸くんの至高の名曲を!?嶺亜くんが!?!?!?
と前日のレポを見てめっちゃ期待しながら行ったんですが控えめに言って期待以上でした!!!
学生服Jr.に囲まれてちょっとチャラついたダンス(誉めてる)をしてる嶺亜くんほんとスクールカースト上位だったし、ステージの上の方で座って見てるふうあむもよかったです。このDK集団昼休みに屋上に集まってそう。
 
○ハイティーンブギ(ふうあむ)
サンキューマイクスタンド!!
お友達に「選曲が謎」って言われたんですけどめちゃめちぇかっこよかったから大正解です。
颯くんが力入れて歌う時にマイク横に持ってって横向いて歌うと首元がはっきり見えるのめっちゃ好きなんですがろの曲でたくさん颯くんの首元が見れて大変良かったです。イケイケでした。
 
We never give up(れあむ)
颯くん机の上に座るときも足をぴったり揃えてるところが大変お行儀がよくて颯くんだなって思いました。
あとこのへんかな、座ってる颯くんに本高くんが寄ってきて腕を出して、「何だ?」と思ったら颯くんが腕まくりしてあげてる……!!ふうぽん!!とめっちゃ高まりました。
 
Party don't stop(ぽんりんね
後ろでノッてる颯くんがかわいかったです。サビ前の「パリドンストッ」も口ずさんでた気がする。
琳寧の力強いダンスと本高くんのしなやかなダンスが好対照で楽しかったです。
 
ムラリスト(村木りんね
村木がムラリストって安直かよ……!!めっちゃキャッチーでいいですね。村木の眼鏡姿が印象的です。
この曲のとき颯くんが上手で机の上に立って、腕を舌に伸ばして前で指を組んだもじもじポーズ(?)でゆらゆら揺れててめっちゃかわいかったです。
 
○空船
颯くんのパート紹介の後、琳寧ベース村木ギター本高ピアノはにうだタンバリン(あれ?嶺亜が思い出せない…)でバンド演奏。
颯くんは楽器がないのでノリノリで歌ってました。めっちゃ高校の軽音部で結成したロックバンドのボーカリストだった。超モテるね。
 
○SEVEN COLORS
れあむがお立ち台上ですれ違う時に挙武様が嶺亜の腰を両側から掴んでどけてたのはこの曲だったか。
 
天才Geniusを残してあとの人たちはいったん捌けてMCタイムスタートです。
天才たちの話がまたかわいい……母の日トークをしてたんですが、何か送ったかという話でりんねたちもこれから買いに行きます」って言っててみんなで母の日のプレゼント買いに行くDKどんだけかわいいんだよ……と感動しました。
ぽんさんとりんねはホワイトデーにも一緒にお買い物に行ってたらしく、「え?ホワイトデー?おなごにお返しした話するん…?」と動揺してたらぽんさんが「あの石鹸お母さんまだ使ってない」って母ちゃんかよ!!母ちゃんに貰ったチョコにもお返しするのかよ!!どんだけ孝行息子だよ!!
見学に6、7人くらいJr.が来てたのですが、橋本くんがアイスを10個差し入れに持ってきてくれて、アイス好きの琳寧と「あれ全部りんねの?」「りんねの!」って会話をしていたのがかわいかったです。そして前日に村木足臭いトークをしてたら村木に消臭スプレーを差し入れてくれた猪狩くん……めっちゃ推せるぞ……
 
そして転校生たちも登場です。
割と登場するなり「村木そんなに足臭くないよ!」「男はみんな足臭いよ!ダンスの後とか!」と必死でかばう颯くんはどれだけ村木が好きなの……かわいいかよ……とその尊さにうちふるえました(話してる内容は足のにおいについてだけどね!)
はにうだくんはJr.紹介が全然できてなかったと責められて、「慈英が楽屋に来てくれたじゃん?頭の中が慈英でいっぱいになっちゃって……慈英慈英慈英慈英って」と弁明してたのがめっちゃノリよくて面白かったです。
 
颯くんは始終落ち着きがなく、MC中に「席替えしてなくない!?」と言いだしてスルーされるとひとりでひたすら席替え(上手のいちばんはじから一人ずつどかして行って最下手のはにうだくんの横に移動)をし続けるという謎の行動。そわそわしてるんだろうなと言うのが手に取るようにわかってかわいかったです。
そして待ちに待った!颯くんがお誕生日という話に。
ここぞとばかりに嶺亜くんが「誕生日プレゼントと家族旅行のお土産を持ってきたのに電車に忘れて終点でお留守番してる」話を披露してくれてま~かわいかったんですが、彼ら的にはここで大爆笑が起こる予定だったらしく、「この話をMCの軸にするつもりだったのに…」となっててちょっと申し訳なかったです。
しまいには嶺亜くんが「俺話すの苦手なのに!挙武が振るから!」と挙武くんに文句を言い、すかさず「全然しゃべってないから振ったんだよ!」と言い返されていました。かわいかったです。
 
そんなこんなでキャッキャしていたら、「今日はもう一人留学生が来ています!」とアナウンス。
「カウアンじゃねwいやいやw」と思っていたら本当にカウアンで、オマエ……となったのも今は良い思い出。
カウアンってば、颯くんのためにらいおんハート歌ってくれたんですよ。
「君を守るためにそのために生まれてきた」ってマジかよ……と思いながら、まあ颯くんのお顔を双眼鏡でガン見してたんですよ。
颯くんすごく真剣な顔で見てるな、目元もちょっと赤いな、嬉しいんだろうな……と微笑ましく思っていたのにどうにも様子がおかしい。
歯を食いしばって、鼻の先を赤くして、え、ちょ、マジで泣いてない……?????
 
ガムシャラで涙ぐんだりしている様をテレビで拝見したことはあるんですが、あんなにガチ泣きしている颯くんを見たのはもちろん初めてでした。「どんなバースデーソングより嬉しかったよ」ってそうだろうね、見てると伝わってくるよ……
 
登場した瞬間「どんだけ強火だよ……」と呆れた自分に反省です。しょうがないね、二人はソウルメイトだもんね。もっとカウアンに優しくしようと思いました。
 
感動のシーンが終わると、天才Geniusの演奏パートです。
村木ギター、本高キーボード、琳寧たんがまさかのサックス!(かっこいい!)でした。
颯くんが「琳寧にあだ名つけた!サクソフォー!」と騒いでいたのにあまり相手にされてなくて面白かったです。
君と…Milky Way
そんな颯くんは「今日は俺もお客さんになっていいでしょ」なんてかわいいことを言いながらお椅子に座って上手側で見学です。足を揃えて背筋ピンとして聴いてる颯くんがとてもかわいかったです。
しかし嶺亜と颯くんの間に座ったカウアンが颯くんに話しかけたり嶺亜の肩を抱いたりと絶許案件過ぎて私はカウアンになりたい(本音)。
 
そしてそんな素敵な演奏の後、御自ら椅子をセッティングして舞台の真ん中にギター持ってスタンバイするのはもちろん髙橋颯くんです。
らいおんハートの余韻かちょっと鼻をすすりながら、「みんなにお祝いしてもらったからお返ししたい」ってさ……「ぼくが作詞作曲しました」ってさ……
 
○今を咲く花(髙橋颯)
胸がいっぱいでなにも言えないんですがすごくすごくいい曲でした。ついったーとかで歌詞上げてる人いるからほんとみんな検索して……
 
終わった後椅子片付けながら「辛いこともあるけど今を生きなきゃいけない、って思いを込めてつくりました」なんて話をしてくれて、何だか初めて生身の18歳の髙橋颯くんに少しだけ触れられた気がしました。
夜の公演ではもっと本音っぽい話をしていたみたいで、レポを見てますます、颯くんもごくごく普通の心を持った男の子なんだと思い知らされた一方で、そんな中でも少しでも己を高めようと努力できる颯くんの希有な心に胸を打たれました。
颯くんは宇宙でいちばんかっこいい18歳の男の子だ!!
 
閑話休題
 
呆然としているうちに今度は本高くんが「またピアノ? って言わないでね」なんて言いながら(かわいい)ピアノの前に座って、ソロの開始です。
愛のかたまり(本高ソロ)
は~さすが本高くんは高貴だなピアノ弾き語りか~とほわほわしていたのもつかの間、前に出てきた本高くんがむやみやたらにセクシーダンスするからお姉さんはおったまげたよ!!マジかよ!!
終盤で後ろを向いて再び振り返ったらシャツはだけてるってさあ!!
とてもよかったです。
 
Rocking Party(れあむ)
れあむには夢と妄想を抱きがちヲタクなんですが、向かい合わせで歌ったり背中合わせで歌ったりするのが絶妙に絵になってて、何だか普通に素敵なシンメで楽しそうだったしかっこよかったです。
でもラスト照明が消えるタイミングで嶺亜の頭ぐしゃぐしゃってして嶺亜も挙武の顔は見ないけど(>▽<)みたいな顔(顔文字ヘタかよ)になるのがすごいいいれあむでしたサンキュー。
 
まだ見ぬ風景(琳寧ソロ)
舞台の上の方から登場する琳寧たんがめっちゃかっこよくてとても一人称「りんね」とは思えない(誉めてる)。
振りがオリジナルのやつだったので「颯くんかっこよかったなあ」とうっかり懐古モードになりつつ、でも琳寧のまだ見ぬ風景もめちゃめちゃかっこよかったです。
 
Love Chase(村木ソロ)
そうだね村木って山ピーにあこがれてたね、と思い出す選曲。
あれA.B.C-Zが着てたやつかな?白ジャケットに差し色でピンクが入った衣装です。
いやほんと村木が正統派にかっこいい曲をかっこよくやってくれて私は嬉しかったよ……かっこよかったよ村木……
 
GAME(むらぽん)
レポで知っていたはずなのにイントロ聴いた瞬間悲鳴が出ました……
私がどんだけ推しシンメにこの曲をやってほしかったかわかりますか!?!?
俺とお前これでライバ!ル!! 明日も明後日もライバ!ル!!!
「指も声も視線の先も目が離せない~」でだんだん同じ方向を向いて最後に向かい合うのめっちゃやばい……
惜しむらくはAメロ短縮によりどちらがエースでどちらがジョーカーかわからなかったことですがそんなのは些細なことです!私は村木エースぽんさんジョーカー派です!!
むらぽんシンメよ永遠なれ。
 
T.A.B.O.O(挙武ソロ)
1年前のクリエをやる前、「挙武がT.A.B.O.Oやったら最高じゃん!」って思ってたら実現して鼻血吹きそうだったんですけどまさか再びお目にかかれるとは……!!
もっと「げっだーん!」って感じ(どんな?)かとおもったけどダンスがメインな感じでかっこよかったです。いいT.A.B.O.Oでした。挙武さまダンス上手くなったね。
 
○It's Going Down(ふうれあ)
念願のふうれあシンメ曲がこんなにかっこよくていいんだろうか……
私の大好きな千手観音ぽい振りだとか二人で左右逆の振りだとか、二人でやるための振付だな〜って感じがしてとっても嬉しかったです。そして何よりカッコよかった!!嶺亜のダンスも好きだよ〜!!
最後の大サビ前が颯くんのソロパートで、あんなにガシガシ踊った後なのにあれだけの声量で歌える颯くんって本当にすごいなぁと思いました。
 
Moonlight
○Shake It Up
最早息も絶え絶えでよく覚えていないぞ………
このへんで颯くんのフリーダンスVS琳寧のアクロバットという夢の競演があったような気がします。
 
黒ナポレオンジャケットの颯くん宇宙一かっこよすぎでは……
振りつけがいかにもジャニーズJr.!なガシガシ踊るやつで、颯くんはめっちゃ張り切りつつもなめらかなダンスで見惚れました。颯くんいつか大野くんのソロやってね。
 
○ぶつかっちゃうよ
も~~~ほんと10人とも楽しそうで!!
全員で横並びになって踊るときの颯くんの大げさなダンスがもう!圧倒的に髙橋颯!!
誰よりも低く腰を下げ、誰よりも大きな振り付けで踊る颯くんがとっても楽しそうで!!「ぐるぐるぐるぐる地球も回ってるよ」のときに円を書いてるところなんか、たいていおにぎりサイズなのに颯くんはがっつり地球を回しててさすが颯くん!!かわいいぞ!!
あとこのへんで琳寧たんと二人で「せーの!武!」てチーム武ポーズしててたいそうかわいかったです。ふうりん大好きだよ……
 
○Oh yeah!
きらきらと元気とハピネスに満ち溢れたこのステージの〆にふさわしい一曲ですね!!
「もう一度あの日に戻るとしても同じ道選ぶだろう」って、颯くんがそう思ってくれるといいな、なんてちょっぴりしんみりしつつ、最高にキラキラしたEDでした。
 
アンコール
○Can do! Can go!
これぞJr.のコンサート感!!楽しー!!
そういえばこのへんでお立ち台に来た嶺亜くんを見て「嶺亜がピアスだと……!?」と動揺したのもいい思い出です。
 
サビで一緒に手を振って、とっても楽しいラストでした!
また来てくださいって言ったな!?またやってよ!!
本高くんの挨拶にそんな事を思いながら、幕が閉じていきました。
 
 
終わってしまったのがとっても寂しくはあるのですが、
思い出しても「終わっちゃったな……」と落ちこむよりも「楽しかった!!」と笑顔になれる、
本当に幸せな公演でした。
天才Geniusとふうれあむ、それぞれの良さとこれからの伸びしろをたくさん感じられて、いっしょについてくれてた4人もとても輝いていて、全員を好きになって帰ってきました。
 
天才Geniusもふうれあむも、3人のバランスがとてもよいチームなんですよ。
誰をセンターにしても、どの二人をシンメにしてもそれぞれの魅力があるんです。無限の可能性を感じます。
6人でわいわいしてても面白くって、またこの6人で何かやってもらいたいなと切に願っています。
 
そして何より颯くんが!かっこよかったです!!
あんなに歌が上手いなんて知らなかったし、前に見たときよりずっとずっとダンスも上手くなってたし、MCでしゃべってもとっちらからないし!!
それらすべてが決して「才能」ではなく、颯くんがたくさん悩んで考えて、努力した結果なのだと知れたのも嬉しかったです。
 
髙橋颯くんを好きでいて本当によかったな、これからもきっとずっとずっと大好きだな、と改めて思いました。
おしまい!

ジャニヲタがエムマスの公開収録に行ったよ

こんにちは。
突然ですが、先日アイドルマスターSideM 315プロNightの公開収録に行ったので、ジャニヲタらしくコンレポ(?)を書きます。今更とか言わないでください!!(※公開収録は約1か月前の出来事でした)
 
〜〜〜知らない人向けに〜〜〜
アイドルマスターSideM(以下エムマス)は、Mobageで絶賛配信中の、男性アイドルを楽しく育てるゲームです。くわしくはこちら
そんなエムマスの看板ユニット・DRAMATIC STARS(通称ドラスタ)の中の人3名でやってるニコ生ラジオ「アイドルマスターSideM 315プロNight」の公開収録が先日行われ、高校生5人組バンドHigh×Joker(通称ハイジョ)と元アルバイター王子様ユニットBeit(バイトって読むよ)の中の人もゲストで出演するということで、BeitP(Pは「プロデューサー」の略だよ。ジャニヲタでいう「担当」みたいなもんだよ)の私も喜び勇んでチケット取って行ってきました。
ちなみにBeitは3人組ユニットなのですが、私の推しメン鷹城恭二くんの中の人は欠席でした。悲しい…
~~~雑な説明おわり~~~
 
ラジオの公開収録ということで、まあいろいろトークもするのですが、途中途中で立ち幅跳びとか太鼓の達人とか何かよくわからないお遊びが入り、笑いあり笑いありの楽しい収録でした。
ちなみに現在、エムマスは太鼓の達人とコラボしてるんですよ。ねえ誰か私と一緒にゲーセン行こうよ。
こないだまではゲーム内でも太鼓の達人的なイベントをやっていて、鷹城恭二くんが初のランキング上位報酬SRカードになったのですが(このカード取るためにめっちゃ頑張ったよ私)、コラボ&恭二くんSR化の発表もこの公開収録で行われて、正直うれしすぎて泣きました。
例えるならそこそこ推されてるのになかなかソロパートもらえなかった自担がクリエで満を持してソロ曲やったみたいなもんだよ…泣くよ…
 
……話が逸れました。
トーク自体も楽しかったのですが、何といっても印象的だったのは、その後のライブパートです。
ライブあるかもーという話は聞いていたので一応ペンラも持っていったのですが、まさかがっつり7曲もやってくれるとは!
現在この3ユニットはそれぞれCDを出していて、各2曲のグループの持ち歌と、共通曲としてDRIVE A LIVEという曲を歌っています。
なので持ち歌全部歌ってくれたんですよね。
これがもうものすごく楽しくて!!私はコンレポをしたい!!
 
「5色も光ればなんとかなるだろ」って舐めた気持ちで、一番キンブレっぽいガムシャラサマーステーションのペンラを持っていったのですが、
なんとドラスタのチームカラーがオレンジ色ということで撃沈でした…うちにオレンジに光るペンラはないわ…
いいもんファーストライブに向けて公式ペンラ予約したから!チケットはよ当たれ!!
 
曲順もあまり覚えていないのでとりあえずユニットごとに感想を述べます(※コンレポとは)
◎DRAMATIC STARS
恥ずかしながらドラスタの曲を聴くのが実は初めてだったのですが、2曲とも超超超超よかったです!!速攻CD買いました!!
あとね、とにかく桜庭薫役の内田雄馬さんが!ドラマティックなスターだった!!インテリ役なのにめっちゃフィジカル!!
席の問題で内田さんばかり見てたのですが、ダンスがドラマティックで目を奪われました。小柄な体で振りがいちいち大きい。ジャニヲタ的に言うとやまりょがお健人みたいなダンス踊ってる感じ(全然伝わらない説明)。今回の一番の収穫は雄馬くんの素晴らしさに気づけたことだなって思いながら帰ってきたくらいです。
残りの二人はパフォーマンス中なかなか見えなかったんですが拓くんは長身でかわいいししゅごんはしゅごんでした。3人そろって並んだ時のパワーが圧倒的でした。かっこいいよドラスタ!!
あとめちゃめちゃ照明がかっこよかったです。

◎High×Joker
ハイジョはひたすらキャピキャピしてて、高校生仲良しバンドっぽくてとてもかわいかったです。バンドだけあって二曲ともライブで最高に盛り上がりそうな感じが好きなのですが、特にJOKER↗オールマイティーが!ジャニヲタ大好きC&R!!タオルも振り回しちゃうよ!!
もちろんバンドじゃなくてエアなのですが、その分メンバーがわちゃわちゃしてるのが見れて微笑ましかったです。なかでも永塚くんの動きがいちいちかわいいんですよね。マイク持ってない方の手の手首がペンギンみたいに反ってるのがかわいい。しゃっくりのくだりでひろひろにポンってする永塚くんが可愛すぎて頭バーンてなった。あとボーカル役の野上くんの圧倒的センター感がやばい。あの人すごい。
 
◎Beit
歌って踊るBeitを見るのが初めてでもうド緊張だったし、出てる二人も緊張してるのが伝わってきて何だかほんとヤバかったんですが、曲が始まるとちゃんとピエールとみのりさんになるのがすごいなぁって思いました。
堀江くんは薄々思ってたんですけど安定感半端ないですね。あの声で歌うのって割と大変なんじゃないかなと思うんですが、歌声がずっとピエールなのが凄い。始まるまでめっちゃ緊張してる感じだったので、その姿とのギャップがかっこよかったです。あと踊りが案外男の子っぽいのが好きです。
高塚くんはダンスがみのりさんっぽいんですよね。曲線の動きが綺麗。ジャニに例えると、れあたんぽいダンス。あとやっぱり歌声が美しいんですよね…ステージ映えする声だなと思います。
恭二くん役の梅原くんがいないため、恭二パートも分担して歌っていたので、普段聴けないソロパートが聴けたのが嬉しかったです。「もしもこの街ですれ違わなくても」をみのりさんボイスで聴けるなんて…(感涙)
スマイル・エンゲージは振付がかわいくて大好きだし想いはETERNITYはかっこいい。早く三人揃って踊るところを見たいなって思いました。
 
◎ジャニヲタ的見解
声優さんが歌って踊る現場に行くのは初めてだったので、いろいろと興味深かった点を書き残しておこうと思います。
※あくまでちょこっと見ただけの個人的見解です。どっちが良いとかじゃなくどっちもすてきって話だよ。
・コールの統率がとれてる
 ジャニのコールって基本は「コール&レスポンス」だと思うんですよ。アイドルがコールして、ファンがレスポンスするのが基本。それにくらべて、コールがこちら(観客)側である程度完成されている感じがしました。コール&レスポンスのある曲もありましたが、そうでない曲もファンの動きの統率がめっちゃとれてるんですよね。とても興味深かったし、そこに乗っかれた時のテンションの高ぶりが半端なかったです。
・振付けはまねしない
 ジャニヲタの習性でそんなに難しくない手振りならとりあえずマネしようとしちゃうのですが、周り見たら誰もそんなことしてなくて「あっ」てなって止めました。そりゃファンが見よう見まねで振付け真似してたら統率取れんわな(でもジャニヲタの振りコピ能力は天才的だと思う)(私は振りコピできません!!)
・フレッシュ!フレッシュ!!
 アイマス系列は若い声優さんを登用すると伺ったのですが、エムマスの声優さんもわりと若くて、ステージ経験がほぼほぼ初めてみたいな人も多いんですよね。そのせいかとってもフレッシュでした。パフォーマンスが未熟って意味ではなく、挨拶とかちょっとした言動がフレッシュ(かわいい)って意味ですよ!年齢的にはもっと若いジャニーズJr.のステージもよく見に行くのですが、それに比べても相当フレッシュ(かわいい)。
 言いかえると、Jr.の子ってメインに立つ子はみんな、ある程度完成してるというか、場慣れしてるんだなと思います。己がメインに立って挨拶するようになるまで、どんなに若い子でも相当の舞台に立ってるんですよね(もちろん例外もいますが、そういう子はたいてい場慣れしてなくても肝がすわってる)。プロだなぁと感心することが多々あります。尊敬してます。
 フレッシュさというのはたいていはいつか失われてしまうものだから、エムマスの中の人がフレッシュであるこの瞬間を大切に胸に刻みたいなと思いました。重いね!
 
もう何が言いたいんだかわからなくなってきたけど315プロマジサイコー!ファスライ当たれ!!!!!!って話でした。おしまい。
 

KAT-TUN LIVE 2015 quarterが最高過ぎた話

KAT-TUNのライブが好きです。

色々な思い入れとか余計な感情を排除したら、KAT-TUNのライブがジャニーズの中でも1番目か2番目に好きです。アリーナクラスも楽しいですが、KAT-TUNのライブの素晴らしさが味わえるのはやっぱりドームクラス。普段は双眼鏡を片手に自担のダンスや一挙手一投足に集中していたい私ですが、KAT-TUNのライブに対する楽しみ方はちょっと違います。個々人も見たいけど、それよりも全体像を見たい。なんなら天井席が良い。ドームという広い空間を最大限に美しく演出したその中心に立つ宇宙一美しい4人を見たい。

私の中のKAT-TUNは、関係性でもストーリでもなく、KAT-TUNという概念なのかもしれません。

 

何を言ってるか分かんなくなってきましたが、ともかく、5/10のKAT-TUNのライブに行ってきました。一言で言えば最高でした!美しさは罪!かっこよさは暴力!100回くらい死んだけど何度も蘇ってみせるよ!!

 

何がいちばん最高だったってPHOENIXでした。私この曲が本当に好きで、2014カウコンのDVDで初めて見たとき、「なぜ私はこのコンサートに行ってないんだ…!!」って身悶えして過去の自分を恨んだくらい好きなんですが、それがまさか2015年に見られるなんてこれまでジャニヲタしてて本当に良かったです。お母さん産んでくれてありがとう。

 

PHOENIXに至るまでの流れがまず最高でした。

 亀梨くんが入った駕籠が上田くんの投げた煙草で炎上(意味わからないかっこいい)

→自分で燃やしたのにRESCUEかよ!!(意味わからないかっこいい)

→そのあとPHOENIXって大炎上じゃん!レスキュー失敗かよ!!(かっこよすぎて憤死)

 

 すでに死んでるのにイントロで容易に蘇ります。美しい4人の後ろには、警官のような衣装と長い銀色の棒を持ったJr.達が整列します。完璧なる秩序です。

そして4人がムビステに乗って移動する、その背後では警官Jr.が規律正しく棒を持って踊り、モニターには燃え盛る不死鳥の姿が現れます。なんだこれどこを見ればいいんだ!?!?と大混乱(KAT-TUN見ろよ)。

そして曲がクライマックスになり、KAT-TUNが高らかに歌い上げる中、気がつけば警官Jr.の持っていた謎の棒が!旗になってる…!!(大興奮)

 

なんかね、もうKAT-TUNってそこに立ってるだけで美しすぎて奇跡みたいな感じなのに、素晴らしい曲と演出まで加わったらもう、宇宙ですよ。東京ドームという空間に収まってるのが信じられない。生まれて初めて、かっこよすぎて涙が出ました。一緒に行った子に「早田さんの好きが全部詰まってるじゃないですか」って言われてほんとにねって思いました。KAT-TUNて私の脳内覗けるの?

 

 

普通のコンサートだったら「あそこ一番好きだった!」みたいな演出がKAT-TUNだとずっと続くので他にも素敵な個所はたくさんあったはずなのですがもう私PHOENIXだけで精いっぱいだったので正直記憶が飛んでます。うっすら覚えているのでいうと

・楔を和風アレンジするとか贅沢すぎて意味がわからない

・春夏秋冬はなべしょくらい好きだと思ってたけど演出がとてもよかったので閑也くらい好き(PHOENIXは颯くんくらい好きだと思ってたけどもはや颯くんと伊野尾が二人で踊り狂ってるレベルで好き)

・ゆっちの字幕付きボイパ最高

・STEP BY STEP歌って踊れる田口がすごい好きかっこいい

・田口の髪型が王子様みたいですごい好きかっこいい

・最後のあいさつの田口が立ってるだけでかっこいいのに最後泣いちゃうのええええええ!!!(発狂)

て感じで気が付いたら田口に夢中でした。友達は隣で、トロッコに乗るとき手すりに足かけちゃうオラオラ上ピーに夢中でした。

 

 

そんなこんなでKAT-TUNの素晴らしさに改めてうち震えたコンサートでした。10周年も楽しみです。おしまい。

 

セブンティーン

.。゚+..。゚+.髙橋颯くん17歳の誕生日おめでとう .。゚+..。゚+

 

「髙橋颯(17)とかかっこよすぎて地球滅びるね!」と言っていたけど、よかった地球はまだ持ちこたえているようです。でもまだまだ「髙橋颯(18)」とか「髙橋颯(20)」とか「髙橋颯(32)」とかが待ち構えていると思うと油断なりませんね。

 

※近キョリ恋愛のメイキング見始めたら照れちゃってお酒飲み始めたので今すごく酔ってる。

 

16歳の颯くんは、お得意のダンスパフォーマンスはもちろん、ドラマに出たりCMに出たりスマスマに出たりバラエティで個人コーナー持ったり読売中高生新聞に出たりと、八面六臂の大活躍でしたね。思えば一年、本当に楽しませてもらいました。どんなところでもしっかり爪痕を残しているのは、颯くんの持ち前の豊かな感性と、いつでもどこでも全力でぶつかる姿勢があってこそだと思います。たくさん本を読んだり、積極的に発言をしたり、そんな努力も実を結んでいるんだろうな。

でもやっぱり大好きなのは颯くんのダンスです。16歳の颯くんは、クリエに始まり、SexyZoneやA.B.C-Zのバック、ガムシャラJ's Party、夏祭り、ジャニーズワールドといろんな場面で最高のパフォーマンスを見せてくれました。颯くんがすごいなと思うのは、いつだって最高なのに、次見たときには自己記録を更新してくるところです。見ていて全然飽きないし、尊敬しています。次に見るときにはもっとすごいものを見せてくれると確信しています。颯くんを好きだという感情が高止まりしなくて困っているけどすごく楽しいです。

 

17歳になった瞬間、ついったーでたくさんの人が颯くんのお誕生日をお祝いしていて、当たり前だけどたくさんの人に愛されているんだなと嬉しくなりました。もっともっとたくさんの人に颯くんのかっこよさといとおしさを知ってもらいたいです。17歳の一年が颯くんにとって飛躍の一年でありますように。そしてなにより颯くんが笑顔で過ごせますように。

SMAP×SMAPスター大運動会の髙橋颯くんが最高過ぎて困る 後半戦

うっそもうすぐSMAP×SMAPスター大運動会から一カ月!?

ていうかクリエ始まってるの!?!?(情弱)

 

そんなことも気にせずスマスマの感想後半戦を垂れ流します。このために改めて見返したんだけど本っっっ当に颯くんがかわいくてかっこよくて最高だと改めて思いました。

 

1:26:10

ダンシング玉入れ開始。しょっぱなでアナウンサーの後ろという好位置につけた結果、1:26:30に殊勝な表情でお話を聞く姿が抜かれる颯くん。かわいい。

ダンシング玉入れは見所があり過ぎてヤバいんですが、練習光景で特におススメなのは、1:28:05の真剣な顔つきで練習する颯くんと、1:29:52の武ちゃんとおしゃべりして笑ってる颯くんです。ギャップ萌えってやつですね。かっこいいしかわいい。

そして玉入れ本番。玉入れの時に人がいないスペース探して駆けて行って玉入れする颯くんはとってもかっこいい。

かつ、見所はやっぱりダンスです。なかなか良く見える映り方をしなくてもどかしいですが、1:30:32にちょろっと映る颯くんが楽しそうでかわいいと思ったら、すぐ3秒後くらいの俯瞰の図が!!最高過ぎてね!!回転の時にしっかり腰が入ってる結果、連動して右のかかとが浮いちゃうのが本当に素敵だし、右腕の振り方も音楽に合わせて元のダンスを損なわない程度にアレンジを入れてるのがまさに髙橋颯くんのダンスって感じで!!大好きです!!

発表のところでは玉数えのお手伝いをする颯くんが見られてこれまたかわいい。1:34:45とか監督のノックのお手伝いする野球部マネージャーみたいで本当にかわいい。ダンスプレイバックでは1:28:41になぜか高速移動する颯くんが映ってて楽しそう。

 

と思ったら「Jr.の髙橋くんにも訊いてみましょう」って三宅さん!?!?

まさかこんなところで名前呼ばれると思ってなかったから完全油断してた!すみませんでした!!

というわけで1:28:45から颯くんの素晴らしいコメントです。

今普通って言われちゃったんですけども、でも内藤さんのダンスィングがすごいかわいらしくて、おれはやってて楽しかったです

「普通」というパパイヤさんのコメントは決して否定はせず、かといって誰かをけなしたりすることもなく、内藤さんのかわいらしさという新たな魅力をお茶の間に伝え、「おれはやってて楽しかった」とプラス評価で締めくくる、100点満点中500点なコメントじゃないですか!!教科書に載せたいコメント力!!

しかも内藤さんのダンスィングに触れたおかげで再びダンスがプレイバックされて颯くんがっつり映ってる!!「人生~」のところの腕の動きのパッキパキっぷりがほんと大好きな動きすぎて、でも小窓で内藤さんとじゃれあう颯くんも映ってて、どっちの颯くんを見ればいいかわからなくて大パニック(幸せ)。

内藤さんが「センスないね~」というと、爆笑したあと、「いやいや」って首振るのがまたかわいい。人柄が表れてますね。

 

そしてそして!選抜リレーですよ!!いつの間にか短パン×スパッツじゃないですか!!

1:44:21のメンバー発表、画面の限りなくセンターに「髙橋颯」の文字があるじゃないですか!かっこいい!!1:46:45のチーム稲垣のコメントでは、緊張してるのかと思いきや、内藤さんがコメント振られるとにこにこしててとてもかわいいし、かとおもったら武田さんに話しかけられてにこにこお喋りし始めてまーかわいい。優しいおじさんたちでよかったね颯くん…

そしてドキドキのリレー本番、颯くんは1:50:12くらいから。ノールックで走り出して武ちゃんからバトン受け取るのがもー!かっこいい!!走る姿勢も美しい!!

途中意外に足が速い岩橋にドキドキさせられましたが、なんとか1着のままバトンタッチ。「Jr.髙橋颯がリードを保ったまま!第四走だ!」っていわれたのが嬉しくてニヤニヤしちゃいました。

吾郎ちゃんが勝利した後、歓喜の輪の後ろでぴょんぴょんする颯くんを1:58:56に東尾さんが輪に加えてくれてよかったです。嬉しそうでかわいいね颯くん。2:00:13では稲垣さんのコメントの後ろでなんか内藤さんに話しかけられててにこにこしてかわいいし、そのあとでは見切れてるけど北山くんともお話してるのかな?かわいいね(※見えてない)。

 

JOYにいないのはずっこけましたが、裏を返せば颯くん今後まだまだ出番の増える余地があるってことですよね!すごくない!?

2:10:23からの結果発表では、最後列から一生懸命盛り上げようとする颯くんの気概が感じられてとてもいとおいしいです。颯くんに限らず、ジャニーズの子たちの盛り上げ上手なところはとても尊敬します。

2:11:06からの胴上げ、楽しそうでほんとうにかわいいです。1:11:28で両手を振り上げる颯くんは本当にうれしそうでよかったね~おめでと~ってちょっとマジで泣いた。ちょっと涙腺緩すぎじゃないだろうか。

そのあとの稲垣さんのコメントで、チーム稲垣メンが前の方に出てくるのが本当にかわいい。良いチームでしたね。優勝できてよかったね。

 

 

「髪型CGで直してください!」という素敵な締めくくりで終わったSMAP×SMAPスター大運動会、期待の100倍くらい楽しかったです。

予想の10倍くらい颯くん映ったし、コメントまであったし、大活躍だったし、何より本当にかわいくていとおしかったです。前半と後半でいったい何度「かわいい」とタイプしたことでしょうか。でもまだまだこんなんじゃ足りないくらい颯くんが!かわいい!!周りが大人ばかりだったというのもありますし、普段見る颯くんはたいていダンスしている颯くんだから私にとっては「かっこいい」面が強くって、こんだけかわいいばかりな颯くんを長時間見れる機会って実は初めてなのかもしれません。

颯くんを好きで良かったな。やっぱり颯くんが私にとって一番のスターだな。改めてそんなふうに思ったスター大運動会でした。おしまい!