君が涙を流すなら

まったり楽しくジャニヲタ生活(目標)

2015新春JOHNNYS' Wolrd感想(おおむね颯くん) 1幕

私はジャニーズ・ワールドが好きだ。

 

キラキラをつめこんだ眩い初演ジャニーズワールドも好きだし、若くて未熟故の狂気に満ちたトニトニも好きだし、今年の静かに狂ってる新春ジャニワも好きだ。
私のジャニヲタ人生の2度の転機(平たくいえば担降り)の発端はジャニーズワールドだったので思い出がたくさん詰まっているというのもあるけれど、そうでなくても、玉も石もぎちぎちに詰め込んだ当たりかはずれか分からない玉手箱みたいな舞台が私は大好きだ。

ジャニーズ・ワールドは、QueenBohemian Rhapsodyみたいな舞台だ。

 

 


~感傷終了~

 

 


私の2015新春ジャニーズワールドが終わってしまったのでまとめに入りたいと思います。
こんなに「ジャニーズワールド大好き♪」って言っていながら正直颯くんがいるときは颯くんしか見てないので全体像は把握しないまま終わりました。
颯くんがいないジャニーズワールドも見たかったけど、じゃあもう一度行っていいよどっちにする?って神様に訊かれたら迷わず颯くんがいるジャニーズワールド選ぶよね。仕方ないね(何の話だ)

 

例年通り、いつの間にか少年が座席を探し始めているジャニーズワールド。
しかし今年は、係員のお姉さんとのフライングではなく、錦織さんとの会話から始まります。フライングがないとぬるっと始まるね。
「お健人さまは空飛んでもお健人さま…」とサークルフライングを眺めたりしながら、颯くんの登場を待ちます。

 

◎OP
セットとともに後ろの方から登場。上手側にかわいいオレンジベストの子がいると思ったら颯くんだった!かわいいね!!(ハイハイ)
基本上手側で楽しそうに踊っていて、舞台の最前列に出てきて踊る場面もありました。

初めはとってもかわいかったのですが、事故が起こってからはとたんに顔つきが険しくなります。「ショーを続けろ」というプロデューサーを、何か言いたげに口を開け、厳しい視線で見上げていました。いやあ、名演技だなあ。

 

◎NOT ENOUGH
曲の途中で上手側から登場。白の上下に赤手袋です。
去年はすさまじくギラギラしてましたが、今年の颯くんはちょっと余裕な感じでまたかっこいい。がおーってやる振付が好きです。

私が行った日は挙武様と前後になって見つめあっていたりしました。あのときの颯くんの表情がちょうど挙武様とかぶって見えなくて残念でした。

 

そしてなんか暦の旅に出るよーっていってえびが5人で歌っていました。五関様の歌声が優しい。

 

◎1月~2月
マンションにかけられた幕に移される映像はフェイクで、颯くんはマンション3階のセンター上手側。れあむの間におわします。
マンションが分かれるまでは嶺亜くんとシンメで、私の大好きなふうれあ好対照ダンスが見られてとてもよかった。四股踏むみたいなポーズするとき、嶺亜の方が深く沈んでて、颯くんの方が姿勢がまっすぐしているのが好き。
三味線弾く颯くんは、片足を前に出してちょっと斜めのスタンスをとっていてかっこよいです。去年の人を射殺しそうな険しさはないけど、真剣な表情でまっすぐ前を見ています。2階センター上手側の席だと目が合っている錯覚を覚えて楽しいです。
マンションが分かれてからも挙武様とはとなりどうし。上裸になるところで、立ったままがばっとシャツを脱ぐ挙武様と、しゃがんで後ろ向いて丁寧にシャツを脱ぐ颯くんという対比もまた面白い。
上裸については述べるべき感想を持たないのですが、ただ、そこまでずっと表情を変えなかった颯くんが上裸になった時にふとニヤリと笑ったのを見て本当にこの子は…!!!!とうちふるえました。
マンションが舞台袖にはけて行く最後のその瞬間まできちんとポーズを決めて静止している颯くんが好きです。

 

◎3月
なんか桜っぽい曲。颯くんは曲の中盤で上手から登場。この曲もそうなんですが、今回割と松倉くんと同じサイドの事が多かった気がします。ピンクのベストとパンツで、最初行った日はシャツもピンクだったのですが、2度目の時は白シャツを着ていた気がします。
とにかく楽しそうに曲を口ずさんでいて、間奏の「パパパッ」ってメロディーまで歌っていました。ラストも、片手を上斜め後ろでもう片手を前に差し出すポーズをとりながら、曲の最後の「パパパッ」という音を口ずさんでにこにこしていました。かわいいかったです。

 

○4月
そんなかわいい大量摂取の後にタイタニックですよ…
上手と下手でそれぞれJr.達が楽しそうに戯れていて、でも正面では五関様が踊っていらして、目が足りなくて困りました。でも1階下手側で見たときは、下手マンションで寺西と長妻くんがいちゃこいてることに正直めっちゃ目を奪われていました。単純。
このパートは五関様のダンスが本当に良い!!上流階級たちのいるフロアで踊るダンサーの役で、ドレスを着た貴婦人に片手を差し出す五関様がとってもロイヤルでした。
船が沈みかけ船員たちが悲痛な叫びを上げるのを耳で聞きながら、次第に哀切を帯びてくる五 関様のダンスを目で追いかけるというステレオプレイ(?)をしていると、何だかとても胸が痛くなりました。どんな表情よりも心に訴えかけてくるダンスだ。

 

○5月
今年も来ましたヒンデンブルク号!!大好き!!
冒頭で上手マンションにはっしーが登場してヒンデンブルク号の説明をしてくれるのですが、そのときのはっしーがカーキのロングコートの軍服をお召しになっていてとてもかっこいい。シャツの襟にも襟章が入っていて、素敵なお衣装です。
倒れている人たちの中でひときわぴんと腕を伸ばしている子がいるなと思ったら谷村くんでした。

 

○6~8月
第二次世界大戦パートが好きすぎてどうしていいかわからない。群舞好き軍服好きにとっては一周まわってもはや地獄。永遠に抜け出したくない。
えびの皆さんが上着丈短めの白軍服を着ていて、それぞれにとてもお似合いでした。五関様が白軍服に銃持って華麗にアクロバット決めてて声を我慢するのに必死でした。バク宙かました塚ちゃんが即座に両手を腰の位置で握って軍隊走りで去っていくさまも素晴らしすぎでした。
あと目についたのは、昨年に引き続き今年も抜群のGHQ感あふれる寺西と、英国王室のプリンスが軍隊に入った感あふれる高橋凛くんでした。

 

◎9~10月
オリンピックです。萩谷くんは柔道着がお似合いですね。
しばらくしてボクシングふうれあが下手から登場。最初に行ったときは普通にパンチし合ってたふうれあが、次に行ったときには颯くんがコーチ役っぽくなっていて、れあたんが颯くんのミットをパンチしまくる→颯くんがれあたんの肩を叩いて励ます→れあたんまたパンチしまくる→颯くん「よくやった!」って感じに肩を抱いて去っていく、という小芝居を挟んできて、もういとしいのなんのって!!ふうれあジャスティス!!
しかし惜しいことが一つありました。最初行ったときには、いったんはけた颯くんが再び出てきてパンチングを交えたかわいらしい振付で踊っていたのに、2回目にははけたっきり出てこなかったことです。あの振付めっっっっっかわだったのに!改悪も甚だしい!!(ぷんすこ)

 

◎11月
平野くんが龍倒し→勝利メインのボンゴタイム→ファンカッションという謎の3部構成…好きだよ…
平野くんの龍倒しは、黒装束で龍を動かす長妻くんがかっこよすぎて見とれているうちに龍が倒れていました。長妻くんの手足の長さに、黒装束がよく似合う。
そしてボンゴタイム。なぜか逆さづりでボンゴ叩く萩安が気の毒すぎて面白い。舞台上では本高くんとか海宝くんとかが棒を掲げながら「\ジャニーズワールド‽/」と叫んでいて美貌の無駄遣い半端なかった。村木が案外楽しそうだった。

そんなこんなで混乱しているところに、颯くん的1幕最大の見せ場(私調べ)のファンカッションですよ!!どうしてくれるんですか!!
颯くんは最上手で、田島くんとジェシーと並んで太鼓を叩きます。白い上下に、青×赤のたすきをかけた衣装がきりっとしていて颯くんによく似合います(※似合わない衣装はない)
このファンカッションが予想以上に時間が長くて、ずっと真剣な表情で太鼓を叩いたりタップを踏んだりする颯くんを思う存分堪能できるんです。まさか颯くんのタップが見れるなんて…!!
颯くんのファンカッションがとにかくカッコイイのが、しっかり前を見て太鼓を叩いているところなんです。上体を倒したり上げたりを繰り返しながら太鼓を叩く場面でも、体を上げたときにはしっかり前を見据えていて。颯くんの人となりが如実に表れているなと思いました。

颯くんばかり見ていて周りが見えていなかったので、横一列に並んで移動しながら太鼓を叩くとき、双眼鏡に突然美しい勝利が飛び込んできてすごくびっくりしました。

 

○12月
これぞ私が見たかったジャニワ12月…!!とうちふるえた12月。
平維盛源義経の戦いです。源平合戦に詳しくないからよくわかんないんですがこれって一の谷の戦いなのかな?
何がいいってやっぱりラスボス河合さんですよ。すっごくすっごくかっこよかった!!
ゆっくり歩いて出てきて舞台の中ほどに立つ、それだけで圧倒的なラスボス感!衣装も赤×黒で超強そう!!
対する義経たちが水色×白の清廉な衣装なのがまたよい。とても弱そうで応援したくなる。
SnowManの皆様はやはり流石の迫力でしたし、それ以上にやはりA.B.C-Zが強そう!!塚ちゃんは槍が似合うね!!
なお一番ドキドキしたシーンは、倒れる義経健人の髪の毛を五関様が掴んで、健人の顔を地面に何度も叩きつけていたところでした。暴力嫌いなはずなのにすごく興奮した…なんだこの感情…

 

そんなふうに後ろめたい感情を抱いているうちに義経健人が死んでしまって天に召されて一幕終了です。長すぎて疲れたので今回はここまで!!