君が涙を流すなら

まったり楽しくジャニヲタ生活(目標)

ありがとうジャニーズ銀座天才Genius&ジャニーズJr.公演

遅ればせながら、
髙橋颯くん18歳の誕生日おめでとう生まれてきてくれてありがとう!!
 
 
 
久しぶりのブログがのっけから重くて申し訳ないですが私は幸せです!
なぜならクリエに行ってきたから!!
今私は全世界に感謝したい!!ありがとう颯くんを育ててくれた大地と生きとし生けるものたちよ!!
(※酔っ払ってません)(より正気を疑うわ)
 
ふうれあむも天才Geniusもひとり残らず大好きな人でしたが、まあクリエにはトラウマが(ごにょごにょ)なので幕が開くまでは正直ちょっとどきどきしておりました。
が、行ってみたらもう、こんなにハピネスに溢れた空間が他にあるか!?いやない!!と胸を張って言えるくらい、幸せに満ち溢れた公演でした。ありがとう世界!!
 
 
(以下、レポではなくただの叫びです)
(会話は全部ニュアンスです)
 
 
幕の向こうの掛け声が聞こえて、ボルテージ上がりまくりの中始まったオープニング、
まさかの颯くんが見つからない!!うそでしょ!!
と動揺していたら、立ち込めるスモークが消え去るとともに、宇宙一緑の衣装が似合う髙橋颯くんが私の視界にも現れてくれました。前髪がっつりある颯くんです。久しぶりに見た颯くんのダンスが今まで以上になめらかになっていて何かもう意味がわからないくらいかっこよかったです……
 
○キミアトラクション
キミがナンバーワンだよ…!!とのっけから感極まってたのに肝心の颯くんの決め台詞が「村木がナンバーワン!」で最高だなって思いました。
 
One in a million
颯くんってこういうかっこいい曲めっちゃ似合うよね。似合わない曲なんてないか!!
 
そして颯くんの超絶かっこいいシャウト付きの紹介(めっちゃ羨ましい)を経て天才Geniusパートです。
ONE-for the min-~GUTS~Yolo moment
天才Genius、3人ともそれぞれに一生懸命でキラキラしてました。あと琳寧ちゃんのアクロバットが無重力すぎてちょっと意味がわからなかった……すごかった……
 
THE D-MOTION(ふうれあむ)
ふうれあむ最初がDモとかのっけから神セトリが約束されてしまった……
颯くんほんとああいう、なんて言うの?ディスコっぽい曲に対するノリ方が楽しそうかつ洒落ていて、音楽を愛しているし音楽に愛されている人なんだなって思います。
 
○LOVE YOU ONLY
この曲の時だったかなー、お立ち台で琳寧に肩抱かれて、さらっと腰を抱き返す颯くんが超絶男前でサンキュー18歳……って思いました。みんな楽しそうで楽しかったです。
 
UMP~硝子の少年~Sakura
天才Geniusは選曲も天才だぜ……って感心してたらまさかの椅子が出てきて!!
 
Yes
イエス!!!!!!!!!!
私ほんとこの世で好きな演出ベスト3に椅子ダンスが入るんですけどもうほんとこればっかりは天才Genius羨ましかった……
ぽんさんなんかエロいし琳寧もがんばってセクシーにしてるから村木何やるのかなって思ったらおもむろにグラサンかけちゃうからほんと村木……好きだよ……
 
そして唐突に始まる天才学園コント
村木の制服の中にパーカー着ちゃうスタイルめっちゃ好きなやつ!!
 
3.1415926535
めっちゃ楽しかった~!!村木も円周率覚えたんだな……て思ったら愛おしくて涙が出そうでした。ちょっと嘘。
天才+Jr.の7人で整列!前ならえ!起立!礼!ってやってるのめっちゃかわいかったな。
この後かな、天才3人が胸キュンワード順番に言うんですが、村木(裏声ぶりっ子)→琳寧(筋肉ネタ)→本高くん(ちょいセクシー)ってキャラ分けがとても天才でよいと思いました。
 
そして「転校生!!」と呼ばれてやってきたのに3人がわちゃわちゃしててしばらくマイク持って対耳ング覗ってる颯くんがまー!!かわいい!!
からの突然のアカペラ……!!!!!!!
 
颯くん見始めてちょっと経ちますが、初めて!MC中にちょっとくちずさんでみたとかじゃないちゃんとしたソロパートを!!聴けたんです!!
すごいね颯くんってめっちゃ歌うまいね……
変にくせがなくて高音も無理にじゃなく素直に出してて、綺麗にまっすぐ伸びて響く歌声は、まさに颯くんの人となりそのものでした。(ポエム)
 
○Love is...(ふうれあむ)
何かもう頭真っ白でよく覚えてないんですけど颯くんハモリパートやってた……??
あ、紺ニット×白シャツ×グレーのチェックのズボンという学生ルック颯くんほんとリア恋最前線でした。
 
FILM(嶺亜ソロ)
中丸くんの至高の名曲を!?嶺亜くんが!?!?!?
と前日のレポを見てめっちゃ期待しながら行ったんですが控えめに言って期待以上でした!!!
学生服Jr.に囲まれてちょっとチャラついたダンス(誉めてる)をしてる嶺亜くんほんとスクールカースト上位だったし、ステージの上の方で座って見てるふうあむもよかったです。このDK集団昼休みに屋上に集まってそう。
 
○ハイティーンブギ(ふうあむ)
サンキューマイクスタンド!!
お友達に「選曲が謎」って言われたんですけどめちゃめちぇかっこよかったから大正解です。
颯くんが力入れて歌う時にマイク横に持ってって横向いて歌うと首元がはっきり見えるのめっちゃ好きなんですがろの曲でたくさん颯くんの首元が見れて大変良かったです。イケイケでした。
 
We never give up(れあむ)
颯くん机の上に座るときも足をぴったり揃えてるところが大変お行儀がよくて颯くんだなって思いました。
あとこのへんかな、座ってる颯くんに本高くんが寄ってきて腕を出して、「何だ?」と思ったら颯くんが腕まくりしてあげてる……!!ふうぽん!!とめっちゃ高まりました。
 
Party don't stop(ぽんりんね
後ろでノッてる颯くんがかわいかったです。サビ前の「パリドンストッ」も口ずさんでた気がする。
琳寧の力強いダンスと本高くんのしなやかなダンスが好対照で楽しかったです。
 
ムラリスト(村木りんね
村木がムラリストって安直かよ……!!めっちゃキャッチーでいいですね。村木の眼鏡姿が印象的です。
この曲のとき颯くんが上手で机の上に立って、腕を舌に伸ばして前で指を組んだもじもじポーズ(?)でゆらゆら揺れててめっちゃかわいかったです。
 
○空船
颯くんのパート紹介の後、琳寧ベース村木ギター本高ピアノはにうだタンバリン(あれ?嶺亜が思い出せない…)でバンド演奏。
颯くんは楽器がないのでノリノリで歌ってました。めっちゃ高校の軽音部で結成したロックバンドのボーカリストだった。超モテるね。
 
○SEVEN COLORS
れあむがお立ち台上ですれ違う時に挙武様が嶺亜の腰を両側から掴んでどけてたのはこの曲だったか。
 
天才Geniusを残してあとの人たちはいったん捌けてMCタイムスタートです。
天才たちの話がまたかわいい……母の日トークをしてたんですが、何か送ったかという話でりんねたちもこれから買いに行きます」って言っててみんなで母の日のプレゼント買いに行くDKどんだけかわいいんだよ……と感動しました。
ぽんさんとりんねはホワイトデーにも一緒にお買い物に行ってたらしく、「え?ホワイトデー?おなごにお返しした話するん…?」と動揺してたらぽんさんが「あの石鹸お母さんまだ使ってない」って母ちゃんかよ!!母ちゃんに貰ったチョコにもお返しするのかよ!!どんだけ孝行息子だよ!!
見学に6、7人くらいJr.が来てたのですが、橋本くんがアイスを10個差し入れに持ってきてくれて、アイス好きの琳寧と「あれ全部りんねの?」「りんねの!」って会話をしていたのがかわいかったです。そして前日に村木足臭いトークをしてたら村木に消臭スプレーを差し入れてくれた猪狩くん……めっちゃ推せるぞ……
 
そして転校生たちも登場です。
割と登場するなり「村木そんなに足臭くないよ!」「男はみんな足臭いよ!ダンスの後とか!」と必死でかばう颯くんはどれだけ村木が好きなの……かわいいかよ……とその尊さにうちふるえました(話してる内容は足のにおいについてだけどね!)
はにうだくんはJr.紹介が全然できてなかったと責められて、「慈英が楽屋に来てくれたじゃん?頭の中が慈英でいっぱいになっちゃって……慈英慈英慈英慈英って」と弁明してたのがめっちゃノリよくて面白かったです。
 
颯くんは始終落ち着きがなく、MC中に「席替えしてなくない!?」と言いだしてスルーされるとひとりでひたすら席替え(上手のいちばんはじから一人ずつどかして行って最下手のはにうだくんの横に移動)をし続けるという謎の行動。そわそわしてるんだろうなと言うのが手に取るようにわかってかわいかったです。
そして待ちに待った!颯くんがお誕生日という話に。
ここぞとばかりに嶺亜くんが「誕生日プレゼントと家族旅行のお土産を持ってきたのに電車に忘れて終点でお留守番してる」話を披露してくれてま~かわいかったんですが、彼ら的にはここで大爆笑が起こる予定だったらしく、「この話をMCの軸にするつもりだったのに…」となっててちょっと申し訳なかったです。
しまいには嶺亜くんが「俺話すの苦手なのに!挙武が振るから!」と挙武くんに文句を言い、すかさず「全然しゃべってないから振ったんだよ!」と言い返されていました。かわいかったです。
 
そんなこんなでキャッキャしていたら、「今日はもう一人留学生が来ています!」とアナウンス。
「カウアンじゃねwいやいやw」と思っていたら本当にカウアンで、オマエ……となったのも今は良い思い出。
カウアンってば、颯くんのためにらいおんハート歌ってくれたんですよ。
「君を守るためにそのために生まれてきた」ってマジかよ……と思いながら、まあ颯くんのお顔を双眼鏡でガン見してたんですよ。
颯くんすごく真剣な顔で見てるな、目元もちょっと赤いな、嬉しいんだろうな……と微笑ましく思っていたのにどうにも様子がおかしい。
歯を食いしばって、鼻の先を赤くして、え、ちょ、マジで泣いてない……?????
 
ガムシャラで涙ぐんだりしている様をテレビで拝見したことはあるんですが、あんなにガチ泣きしている颯くんを見たのはもちろん初めてでした。「どんなバースデーソングより嬉しかったよ」ってそうだろうね、見てると伝わってくるよ……
 
登場した瞬間「どんだけ強火だよ……」と呆れた自分に反省です。しょうがないね、二人はソウルメイトだもんね。もっとカウアンに優しくしようと思いました。
 
感動のシーンが終わると、天才Geniusの演奏パートです。
村木ギター、本高キーボード、琳寧たんがまさかのサックス!(かっこいい!)でした。
颯くんが「琳寧にあだ名つけた!サクソフォー!」と騒いでいたのにあまり相手にされてなくて面白かったです。
君と…Milky Way
そんな颯くんは「今日は俺もお客さんになっていいでしょ」なんてかわいいことを言いながらお椅子に座って上手側で見学です。足を揃えて背筋ピンとして聴いてる颯くんがとてもかわいかったです。
しかし嶺亜と颯くんの間に座ったカウアンが颯くんに話しかけたり嶺亜の肩を抱いたりと絶許案件過ぎて私はカウアンになりたい(本音)。
 
そしてそんな素敵な演奏の後、御自ら椅子をセッティングして舞台の真ん中にギター持ってスタンバイするのはもちろん髙橋颯くんです。
らいおんハートの余韻かちょっと鼻をすすりながら、「みんなにお祝いしてもらったからお返ししたい」ってさ……「ぼくが作詞作曲しました」ってさ……
 
○今を咲く花(髙橋颯)
胸がいっぱいでなにも言えないんですがすごくすごくいい曲でした。ついったーとかで歌詞上げてる人いるからほんとみんな検索して……
 
終わった後椅子片付けながら「辛いこともあるけど今を生きなきゃいけない、って思いを込めてつくりました」なんて話をしてくれて、何だか初めて生身の18歳の髙橋颯くんに少しだけ触れられた気がしました。
夜の公演ではもっと本音っぽい話をしていたみたいで、レポを見てますます、颯くんもごくごく普通の心を持った男の子なんだと思い知らされた一方で、そんな中でも少しでも己を高めようと努力できる颯くんの希有な心に胸を打たれました。
颯くんは宇宙でいちばんかっこいい18歳の男の子だ!!
 
閑話休題
 
呆然としているうちに今度は本高くんが「またピアノ? って言わないでね」なんて言いながら(かわいい)ピアノの前に座って、ソロの開始です。
愛のかたまり(本高ソロ)
は~さすが本高くんは高貴だなピアノ弾き語りか~とほわほわしていたのもつかの間、前に出てきた本高くんがむやみやたらにセクシーダンスするからお姉さんはおったまげたよ!!マジかよ!!
終盤で後ろを向いて再び振り返ったらシャツはだけてるってさあ!!
とてもよかったです。
 
Rocking Party(れあむ)
れあむには夢と妄想を抱きがちヲタクなんですが、向かい合わせで歌ったり背中合わせで歌ったりするのが絶妙に絵になってて、何だか普通に素敵なシンメで楽しそうだったしかっこよかったです。
でもラスト照明が消えるタイミングで嶺亜の頭ぐしゃぐしゃってして嶺亜も挙武の顔は見ないけど(>▽<)みたいな顔(顔文字ヘタかよ)になるのがすごいいいれあむでしたサンキュー。
 
まだ見ぬ風景(琳寧ソロ)
舞台の上の方から登場する琳寧たんがめっちゃかっこよくてとても一人称「りんね」とは思えない(誉めてる)。
振りがオリジナルのやつだったので「颯くんかっこよかったなあ」とうっかり懐古モードになりつつ、でも琳寧のまだ見ぬ風景もめちゃめちゃかっこよかったです。
 
Love Chase(村木ソロ)
そうだね村木って山ピーにあこがれてたね、と思い出す選曲。
あれA.B.C-Zが着てたやつかな?白ジャケットに差し色でピンクが入った衣装です。
いやほんと村木が正統派にかっこいい曲をかっこよくやってくれて私は嬉しかったよ……かっこよかったよ村木……
 
GAME(むらぽん)
レポで知っていたはずなのにイントロ聴いた瞬間悲鳴が出ました……
私がどんだけ推しシンメにこの曲をやってほしかったかわかりますか!?!?
俺とお前これでライバ!ル!! 明日も明後日もライバ!ル!!!
「指も声も視線の先も目が離せない~」でだんだん同じ方向を向いて最後に向かい合うのめっちゃやばい……
惜しむらくはAメロ短縮によりどちらがエースでどちらがジョーカーかわからなかったことですがそんなのは些細なことです!私は村木エースぽんさんジョーカー派です!!
むらぽんシンメよ永遠なれ。
 
T.A.B.O.O(挙武ソロ)
1年前のクリエをやる前、「挙武がT.A.B.O.Oやったら最高じゃん!」って思ってたら実現して鼻血吹きそうだったんですけどまさか再びお目にかかれるとは……!!
もっと「げっだーん!」って感じ(どんな?)かとおもったけどダンスがメインな感じでかっこよかったです。いいT.A.B.O.Oでした。挙武さまダンス上手くなったね。
 
○It's Going Down(ふうれあ)
念願のふうれあシンメ曲がこんなにかっこよくていいんだろうか……
私の大好きな千手観音ぽい振りだとか二人で左右逆の振りだとか、二人でやるための振付だな〜って感じがしてとっても嬉しかったです。そして何よりカッコよかった!!嶺亜のダンスも好きだよ〜!!
最後の大サビ前が颯くんのソロパートで、あんなにガシガシ踊った後なのにあれだけの声量で歌える颯くんって本当にすごいなぁと思いました。
 
Moonlight
○Shake It Up
最早息も絶え絶えでよく覚えていないぞ………
このへんで颯くんのフリーダンスVS琳寧のアクロバットという夢の競演があったような気がします。
 
黒ナポレオンジャケットの颯くん宇宙一かっこよすぎでは……
振りつけがいかにもジャニーズJr.!なガシガシ踊るやつで、颯くんはめっちゃ張り切りつつもなめらかなダンスで見惚れました。颯くんいつか大野くんのソロやってね。
 
○ぶつかっちゃうよ
も~~~ほんと10人とも楽しそうで!!
全員で横並びになって踊るときの颯くんの大げさなダンスがもう!圧倒的に髙橋颯!!
誰よりも低く腰を下げ、誰よりも大きな振り付けで踊る颯くんがとっても楽しそうで!!「ぐるぐるぐるぐる地球も回ってるよ」のときに円を書いてるところなんか、たいていおにぎりサイズなのに颯くんはがっつり地球を回しててさすが颯くん!!かわいいぞ!!
あとこのへんで琳寧たんと二人で「せーの!武!」てチーム武ポーズしててたいそうかわいかったです。ふうりん大好きだよ……
 
○Oh yeah!
きらきらと元気とハピネスに満ち溢れたこのステージの〆にふさわしい一曲ですね!!
「もう一度あの日に戻るとしても同じ道選ぶだろう」って、颯くんがそう思ってくれるといいな、なんてちょっぴりしんみりしつつ、最高にキラキラしたEDでした。
 
アンコール
○Can do! Can go!
これぞJr.のコンサート感!!楽しー!!
そういえばこのへんでお立ち台に来た嶺亜くんを見て「嶺亜がピアスだと……!?」と動揺したのもいい思い出です。
 
サビで一緒に手を振って、とっても楽しいラストでした!
また来てくださいって言ったな!?またやってよ!!
本高くんの挨拶にそんな事を思いながら、幕が閉じていきました。
 
 
終わってしまったのがとっても寂しくはあるのですが、
思い出しても「終わっちゃったな……」と落ちこむよりも「楽しかった!!」と笑顔になれる、
本当に幸せな公演でした。
天才Geniusとふうれあむ、それぞれの良さとこれからの伸びしろをたくさん感じられて、いっしょについてくれてた4人もとても輝いていて、全員を好きになって帰ってきました。
 
天才Geniusもふうれあむも、3人のバランスがとてもよいチームなんですよ。
誰をセンターにしても、どの二人をシンメにしてもそれぞれの魅力があるんです。無限の可能性を感じます。
6人でわいわいしてても面白くって、またこの6人で何かやってもらいたいなと切に願っています。
 
そして何より颯くんが!かっこよかったです!!
あんなに歌が上手いなんて知らなかったし、前に見たときよりずっとずっとダンスも上手くなってたし、MCでしゃべってもとっちらからないし!!
それらすべてが決して「才能」ではなく、颯くんがたくさん悩んで考えて、努力した結果なのだと知れたのも嬉しかったです。
 
髙橋颯くんを好きでいて本当によかったな、これからもきっとずっとずっと大好きだな、と改めて思いました。
おしまい!